ロゴ

掛け軸の高額買取を希望するなら合い見積もりをしてもらおう
掛け軸のホンネ

掛け軸の高額買取を希望するなら合い見積もりをしてもらおう

掛け軸の買取について

掛け軸の買取を考えるときは、昔収集していたが売却したい、遺品整理で掛け軸が出てきたなどのケースがよくあるのではないでしょうか。このとき、「高く買い取ってもらうポイントはあるのか」「状態が悪いと安く買い叩かれるのでは」といった疑問や悩みがつきものです。ここでは、掛け軸を高値で買い取ってもらうためのポイントを紹介します。


まず、念頭に置いておきたいことは、掛け軸の相場は基本的に時価であるため、買取価格が定まりにくいということです。振れ幅も大きく、数千円の場合もあれば、一千万円という高額の場合もあります。また、同一の作家の掛け軸であっても、買取価格が大きく異なることがよくあります。

高く買い取ってもらうには

では、高く売ることのできる掛け軸とはどの様なものでしょうか。条件としては、シミやヤケが少なく保存状態がよいこと、作家・作品の知名度が高いこと、箱・鑑定書などの付属品がそろっていることが挙げられます。したがって、温度変化が少なく湿度に低い場所に保管すること、付属品はきちんと取っておくことなどの対策は、高値で掛け軸を売るために大切なことです。これらは掛け軸を高値で売るための大切なポイントですが、最も重要なポイントは複数のお店で見積もりをしてもらうことです。


複数の業者にある掛け軸の査定を頼んだら、買取価格が大きく異なることがよくあります。この価格の違いは、各業者がその掛け軸の取引先を持っているかどうかによって生じています。つまり、高値で売れることが分かっていれば、業者は高額な買取ができるということです。もちろん、どの業者でもそろって価値がないと判断される場合もありますが、価格の上限が非常に高く、変動が激しい掛け軸の買取には、複数のお店で合い見積もりすることを絶対におすすめします。