ロゴ

価値が分からない掛け軸の買取を依頼しました
掛け軸のホンネ

価値が分からない掛け軸の買取を依頼しました

掛け軸を買取に出す際の注意点

祖父が亡くなり遺品整理をしていたら掛け軸が出てきました。

家族会議を行い、なにやら高価そうなものだったので価値の分からない自分たちが持っているよりは買取に出したほうが良いのではという結論に至りました。


いざ売るとなった時にどこに持ち込むのが一番良いのかと悩みましたが、掛け軸の価値が分かっている鑑定士が在籍している買取業者に依頼することにしました。また掛け軸は買取に出す前に保存状態をしっかり確認することが必要とネットの記事で読んでいたので、ほこりやゴミを綺麗に落としてから持ち込みました。

掛け軸の買取はプロの鑑定士が在籍する買取業者がおすすめ

私が買取を依頼した業者さんは掛け軸の買取実績が豊富で、鑑定士さんも掛け軸に詳しく安心できました。

掛け軸に相場があることは知っていましたが、買取をお願いしたものは人気の作家のものでコレクターも多いということでした。祖父が大事に保管していて箱や資料などの付属品がついていたことも、高額査定のポイントとなったようです。作家や付属品の有無、状態などから総合的に判断してもらった結果、思いもしなかった高い金額を提示され驚きました。


家に帰り家族にそのことを話したら、プロの鑑定士さんがいる買取業者に依頼して正解だったねと喜んでいました。掛け軸に限らず、価値のありそうなものはプロの査定士や鑑定士さんが在籍していて安心できる業者さんに買い取ってもらうのが一番だと思います。特に掛け軸などは分からないから捨ててしまうのではなく、意外な価値があるかもしれないので鑑定に出すだけでもやってみたほうがいいと思います。